スポンサードリンク

2007年12月26日

バス旅行に出会いを求めて大盛況!

いままでの総参加者八十組百六十人のうち、40%を超える成立率で大反響のバスツアーがあるらしい。

これは県などでつくる「とちぎ未来クラブ」の出会いサポート事業で、このサポート事業は、九月から月に一度、県内各地でバスツアーを実施しているという。

そのバス旅行の車内に於いて男性が女性の席を順番に回り全員と話す機会があったり、
バーベキューは当然つきもので、
それ以外にも焼き物の絵付けなどをして楽しんだり、

カードに意中の人の番号を記入し、
事務局が集計して相手に渡す試みも行われたりして、
これまでに三十三組のカップルが成立したことが分かったと、
この事務局が記事では報告しています。



また、これまでの応募者数は九百六十三人で半数以上が男性で、参加者からは「民間の出会いイベントより安心して参加できる」「食事がおいしい」「出会いもあるし、バス旅行も楽しめる」
など好意的な声が多いといいます。

こんな楽しい企画と出逢いがあれば、
各地でも参加する道筋ができて、
バス会社としても商品として成立すると思うのですが、
いかがなものでしょうか?


来年の企画として、「バスツアー・フィーリングカップル5x5」登場するかも知れません。


ん〜 昭和のか・ほ・り
posted by スー at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

2007年12月15日

バス旅行のはじまりは・・・

バスの観光旅行の始まりは、1925(大正十四)年12月、東京乗合自動車が皇居前〜銀座〜上野のコースで遊覧バスを運行したとあります。(「近代日本の文化史6」岩波書店)

この二年後には、別府温泉で遊覧バスを導入した男性がいます。宇和島出身の油屋熊八氏、「地獄巡りは亀の井バスよ 乗ればにっこり乙女の車掌」。ガイド付きの地獄巡りコースを運行するアイデアマンだったそうな。


それが今で言うところの観光バスの原型だとか。そして先月にはJR別府駅前に銅像が設置され、「別府観光の父」として市民や観光客に記憶されることになったそうです。

いまではバスツアーも多種多様となり、神戸には水陸両用観光バスが走っていたり、愛犬と旅行が楽しめるバスツアーもあったりします。ツアー客には、まさに至れり尽くせり。


最近ではバス旅行に慣れてきたリピーターの方たちのためにも、通常のツアーでは泊まることのできない老舗の旅館や、豪華な料理を用意したバスツアーが人気のようです。これまでバスツアーは日帰りで1人5000〜6000円が平均単価だったが、1万円ほどアップしたものが人気だとか。

これも、定年退職を迎えた団塊世代らを対象にした高級志向のシリーズ企画らしいが、それがまんまと堅調に推移しているらしい。

百貨店も正月の福袋の目玉としても、ひとクラス上の旅行を取り上げるところが増えているとのこと。 例えば、高島屋は、宮崎県への移住を4泊5日で体験してもらう福袋(2人で10万円)とか井筒屋は中国・上海へのクルージングを計画しているようです。


さて、あなたはこの年末・年始はどうします?






posted by スー at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

2007年12月10日

バス旅行で皇居一般参賀

バス旅行で一年のスタートを切るのなら『皇居一般参賀』と言われる方には、この機会を逃すとそうそうチャンスは巡って来ないかも知れません。

発着地域によっては一泊となるかも知れませんが、都心のお正月をあなた任せで寛ぎの初詣
なんとも贅沢ではありませんか?




===============

皇居一般参賀と浅草寺初詣
日帰りバス旅行  4,500円

基本予定スケジュール
下妻(7:30発)― 浅草【初詣・自由昼食/約120分】― 皇居【一般参賀見学/約60分】(13:00頃)―  下妻(19:30予定)
        
バスツアー内容・条件など
■日数 日帰り
■旅行条件 最少催行人数 : 28人
添乗員 : 添乗員が同行します
現地係員 : なし
朝食:0回/昼食:0回/夕食:0回
 ■出発地 関東/茨城県
■ツアー料金 4,500円 〜 4,500円




皇居一般参賀 明治神宮・靖国神社・浅草寺の初詣
1泊2日のバス旅行  24,980円

おすすめのポイント
●普段は入れない皇居へ一般参賀!
●宿泊は皇居前に位置する「パレスホテル」
●明治神宮・靖国神社・浅草寺の初詣も!

基本予定スケジュール
1日目                           
泉中央(7:20発)― (車内にておせち料理の弁当)― 皇居(一般参賀)【約60分】皇居前・パレスホテル(泊) 
※話題のスポット、丸ビル・新丸ビル徒歩にて(両ビルとも1月2日から営業)                                                 
宿泊 : パレスホテル

2日目                      
皇居前(ゆっくり9:00頃の出発)― 明治神宮(初詣)【約60分】― 浅草(仲見世散策と初詣)【参拝・自由昼食/約120分】― 泉中央(20:00予定) 
                               
バスツアー内容・条件など
■日数 1泊2日
■旅行条件 最少催行人数 : 35人
添乗員 : 添乗員同行します
現地係員 : なし
朝食:1回/昼食:1回/夕食:0回
 ■出発地 東北/宮城県
■ツアー料金 24,980円 〜 24,980円




posted by スー at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

2007年12月02日

バス旅行年の瀬企画

バス旅行で一年を締める!各地でもそんな名目らしきバスツアーがあちらこちらで目に付きました。例えば、こんな案内を見つけました。

平戸観光と海鮮料理バスツアー参加募集 長崎・福岡発
「地元の新鮮な魚介類と異国情緒あふれる街並みを満喫できるバスツアー」

水揚げしたばかりの魚介類 ウチワエビやカキ、サザエの炭火焼き、ミズイカの刺し身などを堪能。
聖フランシスコ・ザビエル記念教会の尖塔(せんとう)が望める石畳の小道を散策。
松浦史料博物館では江戸時代の復元菓子や抹茶のお点前が用意される。

場所は: 長崎市は12月9日、福岡市が16日に実施
料金は: 料金は中学生以上8,000円、4歳‐小学生7,000円。
長崎市発はJR長崎駅前を午前8時
福岡市発は同市中央区天神4丁目の日銀福岡支店前を同8時半
帰着時間はともに午後6時半ごろの予定
定員24名に達し次第締め切り。
申し込みは平戸観光バス旅行部=0950(24)2423




琉球王朝時代の「お水取り」を再現 めったに見ることのできない古式ゆかしい琉球王朝時代の伝統行事のバスツアー参加者募集。
首里王府お水取り行事」同行事は1998年に120年ぶりに復活し今回で9回目

お水取りは、琉球国王の年始清め儀式。伝統衣装で身を包んだ神女(のろ)、王府役人、先導役人、おともの女性、古様(神の歌)を「おもろ」らに扮した人等が古式にのっとりお水取り行事を再現。
音楽ライブ、地域の特産物の提供行事などもあるそうです。

時間は: 7時30分〜19時
料金は: 1人=3,500円
申し込み締め切りは12月10日で、先着80人
首里王府お水取り実行委員会(TEL 090-3794-6666)まで


検索してみれば、まだまだ各地でこの時期ならではの『年末ジャンボ宝探しバスツアー』あるのかも知れません。
探し出す楽しみもありますね、そして機会があれば参加してみはいかがでしょうか?





posted by スー at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰りバス旅行

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。