スポンサードリンク

2008年02月21日

バス旅行で伝説の旧跡巡る

バスツアーにて各地の名所旧跡、伝説と神話を探求する。こんなバス旅行も人気があるみたいです。

たとえば「古事記」(『古事記』の書名は、もともと固有名詞ではなく古い書物を示す一般名であり正式名ではないと言われているそうです)「日本書紀」(奈良時代の日本の歴史書)に登場する神話の英雄・ヤマトタケルにちなむ四日市、鈴鹿、亀山市では伝説の地をつなぐ新しい観光ルートを提案。


3月23日には、バスツアーで旧跡を回る「ヤマトタケルを巡る旅」を企画、参加者を募っているようです(民間非営利団体)。このように知っているようで「詳しくは知られていない、観光ルートにもなっていない」地域の歴史を再認識するのも、この手のバスツアーの魅力ですね。

この様なバス旅行も各地で開催されているようですから、これから桜の咲く時期を迎えて今から準備するには丁度いい時期かもしれませんね。

posted by スー at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

2008年02月09日

ミステリーバスツアーで酒蔵めぐり

寒い日が続きますが、この時期はのんベーには震えが来る程たまらなく待ち遠しいらしい・・・佐賀県では19の酒蔵を巡るミステリーなバスツアーが今年も開催されるそうです!!

自分たちの手で田植え・稲刈りした酒米・山田錦の蒸米を手入れしながら放冷し、仕込みタンクへと運んで蒸米を仕込みタンクへ投入した後には櫂棒を手に愛情を込めて、醪(もろみ)を混ぜる。

これから、約1ヶ月醪(もろみ)を醗酵させて、来月の3月上旬にはいよいよ新酒の完成。

この酒蔵をバス旅行にて巡るわけですが、行く先は謎?この中のいずれか3箇所を廻って、できたての新酒やお酒つくりの現場を見学したり酒蔵を堪能し観光やゲームを楽しむ企画となるようです。

まだまだ冷え込みが厳しいですが、今年は例年になく雪も多いようですね。この機会に同僚・お仲間達とバス旅行を楽しみながら冬の名残り惜しんでみてはいかがでしょうか?


佐賀の酒蔵探訪ミステリーバスツアー

posted by スー at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

2008年02月03日

バスツアーで春を探しに

バスツアーでいち早く春を見つけに行きませんか?場所によってはフキノトウも顔を出している所もチラホラ。
ここのところ冷え込みも厳しい折、意外と桜の開花も早いのかも知れません・・・と言う事で本州一の早咲き河津桜のご案内。

静岡県賀茂郡河津町で毎年3月上旬頃に満開になるピンク色の桜なんですが、この桜は染井吉野のようにパパッと咲いてサーっと散るって感じの桜ではありません。

開花しはじめから約1ヶ月を経て満開になりますが、開花の時期が季節によって1月上旬であったり2月中旬であったりで、なかなか予想がつけ辛く旅行者泣かせのワガママな桜なんです。

原木は早咲きオオシマザクラ系とヒカンザクラ系の自然交配種と推定されています。

伊豆急河津駅から天城山へ向かって1kmほどの地点の私邸の庭にあるそうですが、樹齢約60年樹高約10m、樹巾約10m、幹周約115cmの大木となりますよ。 (こんなバスツアーの一例がありました)


☆ひと足早く春を彩る!可憐な華に出会う旅☆
本州一の早咲き桜・河津桜におでかけ♪
バス旅行代金 6,980円〜7,980円

河津桜まつり開催時期:2008年2月9日〜3月10日まで


★ひと足早いお花見を!
 河津桜をご観賞♪
 河津川沿いに咲く桜のトンネルをお楽しみ下さい。
 側らに咲く菜の花とのコントラストも鮮やかです!
★日帰りなのに朝・昼・夕三食付
 朝:おにぎり弁当
 昼:山菜ご飯食べ放題
 夜:助六寿司弁当
★いちご皿盛食べ放題!
 昼食時にご用意!
★えぼ鯛・かます・アジの干物(各1枚)お持ち帰り!!
★みかん(500g)お持ち帰り!
 ※上記お持ち帰り品は全てバス旅行代金に含まれます。

上野駅(7:00集合・出発)-東京駅(7:30集合・出発)<高速道路> かつらぎ山パノラマパーク(オプショナルにてロープウェイにご案内) ― 伊豆洋らんパーク(山菜ご飯食べ放題<約40分>の昼食・いちご皿盛り食べ放題<約20分>) ― 河津・河津桜観賞(約60分)【※平日のみ】浄蓮の滝(自由見学/約40分) ― 沼津(海産物ショッピング・休憩/約30分)<高速道路>東京駅(20:00頃)上野駅(20:30頃)


posted by スー at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。