スポンサードリンク

2007年12月02日

バス旅行年の瀬企画

バス旅行で一年を締める!各地でもそんな名目らしきバスツアーがあちらこちらで目に付きました。例えば、こんな案内を見つけました。

平戸観光と海鮮料理バスツアー参加募集 長崎・福岡発
「地元の新鮮な魚介類と異国情緒あふれる街並みを満喫できるバスツアー」

水揚げしたばかりの魚介類 ウチワエビやカキ、サザエの炭火焼き、ミズイカの刺し身などを堪能。
聖フランシスコ・ザビエル記念教会の尖塔(せんとう)が望める石畳の小道を散策。
松浦史料博物館では江戸時代の復元菓子や抹茶のお点前が用意される。

場所は: 長崎市は12月9日、福岡市が16日に実施
料金は: 料金は中学生以上8,000円、4歳‐小学生7,000円。
長崎市発はJR長崎駅前を午前8時
福岡市発は同市中央区天神4丁目の日銀福岡支店前を同8時半
帰着時間はともに午後6時半ごろの予定
定員24名に達し次第締め切り。
申し込みは平戸観光バス旅行部=0950(24)2423




琉球王朝時代の「お水取り」を再現 めったに見ることのできない古式ゆかしい琉球王朝時代の伝統行事のバスツアー参加者募集。
首里王府お水取り行事」同行事は1998年に120年ぶりに復活し今回で9回目

お水取りは、琉球国王の年始清め儀式。伝統衣装で身を包んだ神女(のろ)、王府役人、先導役人、おともの女性、古様(神の歌)を「おもろ」らに扮した人等が古式にのっとりお水取り行事を再現。
音楽ライブ、地域の特産物の提供行事などもあるそうです。

時間は: 7時30分〜19時
料金は: 1人=3,500円
申し込み締め切りは12月10日で、先着80人
首里王府お水取り実行委員会(TEL 090-3794-6666)まで


検索してみれば、まだまだ各地でこの時期ならではの『年末ジャンボ宝探しバスツアー』あるのかも知れません。
探し出す楽しみもありますね、そして機会があれば参加してみはいかがでしょうか?





posted by スー at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰りバス旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。