スポンサードリンク

2008年02月21日

バス旅行で伝説の旧跡巡る

バスツアーにて各地の名所旧跡、伝説と神話を探求する。こんなバス旅行も人気があるみたいです。

たとえば「古事記」(『古事記』の書名は、もともと固有名詞ではなく古い書物を示す一般名であり正式名ではないと言われているそうです)「日本書紀」(奈良時代の日本の歴史書)に登場する神話の英雄・ヤマトタケルにちなむ四日市、鈴鹿、亀山市では伝説の地をつなぐ新しい観光ルートを提案。


3月23日には、バスツアーで旧跡を回る「ヤマトタケルを巡る旅」を企画、参加者を募っているようです(民間非営利団体)。このように知っているようで「詳しくは知られていない、観光ルートにもなっていない」地域の歴史を再認識するのも、この手のバスツアーの魅力ですね。

この様なバス旅行も各地で開催されているようですから、これから桜の咲く時期を迎えて今から準備するには丁度いい時期かもしれませんね。

posted by スー at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。