スポンサードリンク

2012年02月07日

バス旅行でボランティア

バスツアー東日本大震災の被災地を訪れることで、
被災地の経済支援と復興のお役に立てれば・・・

被災者自ら被災地を案内することで
震災の風化を防ぎ復興の支援にもなる。

震災前からある観光ボランティア団体「汐風」などが中心となり
岩手県・宮城県の各地にバス旅行ツアーの団体に被災地を
案内しているようです。


地元には「被災地を見世物にするな」という意見もあるようですが、
忘れ去られてしまっては復興そのものができない・・・と前向きに捕らえることで、
各地で拡大傾向にあるようです。

ケッパレ東北みちのくさくら紀行でもバスツアーを企画しているようですから、
参考になるかもしれません。


一日も、はやい復興を願わずにはいられません。




posted by スー at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

2009年10月05日

バス旅行は秋の装い

バス旅行に最適なシーズンを迎えますね、
紅葉には少し早いのかも知れませんが
こんな時こそ格安でのんびりとバスツアーを楽しむのも
手かも知れませんね・・・・


何故なら!
どこの旅行業者や旅館ホテルでもお値打ちな料金設定をして
稼働率を上げようとするからです。


そこで、この時期の朗報として
来る10月10日テレ愛知でご案内する番組が
見逃せないかもしれません・・・


19時からの『土スペ』
「秋満喫・激安パックツアーで行くお得旅」



豪華お土産つきのバス旅行や温泉宿泊格安ツアーなど
今これからならではの、お得な情報が用意されているからです。


例えば、房総バスツアー6,980円
北海道=羽田発1泊2食22,000円など



見ておく価値はありそうですぞ!!
タグ:バス 旅行 温泉
posted by スー at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

2008年04月07日

バス旅行ならではのツアー

4月になれば、どうしても行きたくなる観光地の一つに黒部・立山アルペンルートがあります。今年のオープンは4月10日(木)からの部分開通(電鉄富山駅〜弥陀ヶ原間、信濃大町〜室堂間)で幕開けし、全線開通は4月17日(木)となるそうです。

見所は沢山ありますので、できれば日にちをかけて遊覧したいものですが、なんと言っても見逃せないのが春から初夏にかけての「雪の回廊」。

北アルプス立山をトンネルバスで、美女平を高原バスで、自然が織り成す高さ15m程にもおよぶ雪の壁が圧巻で、訪れる人々の心を鷲摑みにする事でしょう。

そして日本最大のアーチ式ドーム型の黒部ダムも、残雪を頂く立山連峰と調和して、尚一層威厳を持った佇まいを見せてくれる事でしょう。
高さ186m、堤492m、総貯水量2億t。眼下に満々とエメラルドグリーンの水をたたえたダム湖を遊覧船で一巡するのも、その雄大さを体感するのには見逃せません。


花と高原の美しい景観が楽しみながら、運がよければ国の特別天然記念物ライチョウを見られるかも知れません。ライチョウは氷河期からの遺存動物と言われ、ここ立山には約250羽が生息ているそうです。


自家用車が立ち入る事の出来ないツアーだからこそ、ゴールデンウイークには考慮したいバス旅行の一つではないでしょうか。
posted by スー at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

2008年03月26日

バス旅行「桜号」出発

バス旅行は、この時期少々のお酒が入ってもツアーが楽しめるメリットがありますね、「下戸には関係ない」って?でも花見を愛でつつもお仲間で連れ添って気軽に楽しめるのが魅力ですよね。

長野県「高遠城址公園」を染める1,500本ものタカトオコヒガンザクラも見逃せませんね。ピンク色の小さな花びらが特徴でなかなか珍しい品種なんですよ。満開も見逃せませんが散り際の花吹雪も壮麗です。


そして東北福島県には日本三大桜の一つといわれている「三春の滝桜」は日本で最初の天然記念物と謳われています。
その桜枝を広げた壮姿は、まさに薄紅色の滝が流れ落ちるかのようで目に焼き付きます。


いかがです?週末にでもこの陽気に誘われて、バス旅行にでも出かけられてみては・・・そんな季節になりましたね。
posted by スー at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

2008年03月15日

バス旅行でディスカバー・ジャパン

バスツアーでは桜の名所や大自然が微笑む風情が楽しめる桜旅が最盛期を迎えます、やはり人気のバス旅行ツアーほど席は早目に満杯になって行きます。

近畿地方では京都最古の公園「円山公園」には約850本の桜が薄桜色の花びらが歓迎してくれます。そして公園中央の「一重白彼岸枝垂桜」と呼ばれる桜が有名です。

また日本で最初に世界文化遺産に登録された姫路城(兵庫県)ここも桜に映える白壁の城は、その別名が示す白鷺城を表現するに相応しく、今にも桜色園から飛び立とうとする白鷺のような華麗な城姿を演出してくれます。


東海地方には岐阜県根尾に老木ではありますが、幾多の枯死の危機を乗り越えながらも日本三大桜の一つとして、今尚全国の人々に愛されている「薄墨桜」があります。

1500年もの歴史がありますが満開になれば白色、散り際には淡い墨色となり見ごろは4月に入ってからとなりそうです。

格安なバスツアーを探し出しこの時期ならではの「日本人」を堪能したいものです。
posted by スー at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

2008年03月07日

バス旅行も「桜咲く」

バス旅行で3月からの見所となるのは、全国各地の桜の名所でしょう。

その桜前線は九州から北上するとして、先ずは仙巌園<せんがんえん>(鹿児島県)は見逃せません、日本の近代文化発祥の地とされ、桜島を望む借景庭園には7種1,000本の桜が時期をずらしながら4月下旬まで楽しめると言われます。

バスツアーでは見逃せない景勝地です。


また熊本県にも日本三名城のひとつ熊本城があります、この城内にもソメイヨシノをはじめ山桜、肥後桜など約800本の桜を見る事ができ例年3月下旬がら見ごろを迎えるとのことです。

そして中国地方には山口県岩国市に日本三名橋のひとつ錦帯橋があります、日本を代表する木造五連のアーチ橋です有名ですが、ここも古くからの桜の名所で、ソメイヨシノなど約3000本が咲き、この時期是非とも立寄りたい景色となりましょう。


そして古都京都・・・どうやら忙しくなりそうですね、みなさん。ガソリン高騰の折、賢く格安バスツアーを探してバス旅行を楽しみましょうね。
posted by スー at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

2008年02月21日

バス旅行で伝説の旧跡巡る

バスツアーにて各地の名所旧跡、伝説と神話を探求する。こんなバス旅行も人気があるみたいです。

たとえば「古事記」(『古事記』の書名は、もともと固有名詞ではなく古い書物を示す一般名であり正式名ではないと言われているそうです)「日本書紀」(奈良時代の日本の歴史書)に登場する神話の英雄・ヤマトタケルにちなむ四日市、鈴鹿、亀山市では伝説の地をつなぐ新しい観光ルートを提案。


3月23日には、バスツアーで旧跡を回る「ヤマトタケルを巡る旅」を企画、参加者を募っているようです(民間非営利団体)。このように知っているようで「詳しくは知られていない、観光ルートにもなっていない」地域の歴史を再認識するのも、この手のバスツアーの魅力ですね。

この様なバス旅行も各地で開催されているようですから、これから桜の咲く時期を迎えて今から準備するには丁度いい時期かもしれませんね。

posted by スー at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

2008年02月09日

ミステリーバスツアーで酒蔵めぐり

寒い日が続きますが、この時期はのんベーには震えが来る程たまらなく待ち遠しいらしい・・・佐賀県では19の酒蔵を巡るミステリーなバスツアーが今年も開催されるそうです!!

自分たちの手で田植え・稲刈りした酒米・山田錦の蒸米を手入れしながら放冷し、仕込みタンクへと運んで蒸米を仕込みタンクへ投入した後には櫂棒を手に愛情を込めて、醪(もろみ)を混ぜる。

これから、約1ヶ月醪(もろみ)を醗酵させて、来月の3月上旬にはいよいよ新酒の完成。

この酒蔵をバス旅行にて巡るわけですが、行く先は謎?この中のいずれか3箇所を廻って、できたての新酒やお酒つくりの現場を見学したり酒蔵を堪能し観光やゲームを楽しむ企画となるようです。

まだまだ冷え込みが厳しいですが、今年は例年になく雪も多いようですね。この機会に同僚・お仲間達とバス旅行を楽しみながら冬の名残り惜しんでみてはいかがでしょうか?


佐賀の酒蔵探訪ミステリーバスツアー

posted by スー at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

2008年02月03日

バスツアーで春を探しに

バスツアーでいち早く春を見つけに行きませんか?場所によってはフキノトウも顔を出している所もチラホラ。
ここのところ冷え込みも厳しい折、意外と桜の開花も早いのかも知れません・・・と言う事で本州一の早咲き河津桜のご案内。

静岡県賀茂郡河津町で毎年3月上旬頃に満開になるピンク色の桜なんですが、この桜は染井吉野のようにパパッと咲いてサーっと散るって感じの桜ではありません。

開花しはじめから約1ヶ月を経て満開になりますが、開花の時期が季節によって1月上旬であったり2月中旬であったりで、なかなか予想がつけ辛く旅行者泣かせのワガママな桜なんです。

原木は早咲きオオシマザクラ系とヒカンザクラ系の自然交配種と推定されています。

伊豆急河津駅から天城山へ向かって1kmほどの地点の私邸の庭にあるそうですが、樹齢約60年樹高約10m、樹巾約10m、幹周約115cmの大木となりますよ。 (こんなバスツアーの一例がありました)


☆ひと足早く春を彩る!可憐な華に出会う旅☆
本州一の早咲き桜・河津桜におでかけ♪
バス旅行代金 6,980円〜7,980円

河津桜まつり開催時期:2008年2月9日〜3月10日まで


★ひと足早いお花見を!
 河津桜をご観賞♪
 河津川沿いに咲く桜のトンネルをお楽しみ下さい。
 側らに咲く菜の花とのコントラストも鮮やかです!
★日帰りなのに朝・昼・夕三食付
 朝:おにぎり弁当
 昼:山菜ご飯食べ放題
 夜:助六寿司弁当
★いちご皿盛食べ放題!
 昼食時にご用意!
★えぼ鯛・かます・アジの干物(各1枚)お持ち帰り!!
★みかん(500g)お持ち帰り!
 ※上記お持ち帰り品は全てバス旅行代金に含まれます。

上野駅(7:00集合・出発)-東京駅(7:30集合・出発)<高速道路> かつらぎ山パノラマパーク(オプショナルにてロープウェイにご案内) ― 伊豆洋らんパーク(山菜ご飯食べ放題<約40分>の昼食・いちご皿盛り食べ放題<約20分>) ― 河津・河津桜観賞(約60分)【※平日のみ】浄蓮の滝(自由見学/約40分) ― 沼津(海産物ショッピング・休憩/約30分)<高速道路>東京駅(20:00頃)上野駅(20:30頃)


posted by スー at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

2008年01月28日

バス旅行歳時記体験ツアー

バス旅行で節分祭を楽しまれてはいかがでしょうか?節分とは季節の分かれ目の事を言い(立春・立夏・立秋・立冬)それぞれの前日を示すそうなんですね。

特に冬から春になる1年の境いとして考えられるこの時期は、お正月の次の歳時記として古来よりあちらこちらの神社や寺で節分の行事が行われるようです。

その一つで一度は体験しておきたいのが京都、京都は芸舞妓が来て豆まきをする華やかな神社もあります。

一説によると節分に、邪気悪霊の鬼を追い払う事の始まりは、文献にも越されていますが、京都洛北にある深泥池の鬼退治からと言われています。

そして、花街のおばけも京都の風物詩として大変有名です。
2月3日の夜には芸舞妓達が仮装をし、
それぞれのお座敷などにあがるという風習で、
江戸時代ぐらいから大阪や京都で、
一般の家庭でも行われていたそうなんですね。
昭和中頃ぐらいまでは、行われていたみたいですよ。 

そんなバス旅行の一例です。



壬生寺(みぶでら)節分祭と静寂包む京都御所 
開催日:2月2日(土)・3日(日)

時間:2時間10分
バスツアー代金:おとな 4,500円 こども 4,000円

名駅 ==(名古屋高速・名神高速)==京都東IC ―― 西本願寺(スタート)……島原大門……壬生寺(節分祭)……頂法寺(六角堂)……京都文化博物館……行願寺(革堂)……京都御所駐車場(ゴール)――京都東IC ==(名神高速・名古屋高速)== 名駅(17:30〜18:30頃)

みどころ
京都で唯一幕府公認の花街・島原や節分祭で賑わう壬生寺など新撰組ゆかりの地を歩きます。
posted by スー at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス旅行・バスツアー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。